HOME>人気記事>老前整理も業者依頼が可能!遺品整理業者を上手く利用しよう

家族の負担を減らすために老前整理をしておこう

家族を失うと、残された遺族は葬儀の手配をしたり法要を行ったりと、精神的にも肉体的にも大きく疲弊します。せめて遺品整理の負担だけでも減らしたいという人は、生前に老前整理を行っておくと良いでしょう。

老前整理で心掛けるポイント

作業員

明確な目標を定めておく

老前整理は仕事のように定められた期日があるわけではないので、取り掛かったはいいものの明確な終わりがわからず、ダラダラといつまでも作業を続けてしまう人も少なくありません。老前整理を行う際には、何のために行うのか、いつまでに終わらせるのかといった目標をきちんと定めておきましょう。

夫婦で一緒に整理を行う

長年連れ添った夫婦は、共有するものがたくさん存在します。一人の判断で勝手に処分してしまうと、後々トラブルになる可能性があるので、老前整理を行う際には夫婦で一緒に取り掛かりましょう。また、作業自体は別々に行ったとしても、処分したいものが出たら相手の了承を得てから処分しましょう。

体力や気力があるうちに完了させる

老前整理には、多大な体力と気力を要します。体が弱ったり病気を患ったりしてからでは負担が大きいので、体力も気力も十分に整っているうちに老前整理を行いましょう。タイミングとしては、時間に余裕ができる退職直後がおすすめです。

老前整理も業者依頼が可能!遺品整理業者を上手く利用しよう

男女

老前整理と遺品整理は業者依頼がベスト

終活ブームの影響で、老前整理や遺品整理という言葉をよく耳にするようになりましたが、いざ実践しようと思ってもどのような手段で行えば良いのかわからないものです。老前整理や遺品整理は、専門業者と一緒に行うといいでしょう。専門業者の中には、遺品整理士の資格を持った業者も存在します。専門的な資格や知識、経験を有している業者なら、整理を行うためのアドバイスを受けることもできるので、老前整理や遺品整理に頭を悩ませている人は業者を頼りましょう。